FC2ブログ

記事一覧

上司に会社を辞めると伝える

さて、ついにこの記事を書く日がやってきました・・・
今日、上司に会社を辞めると伝えました。

いつ言おうかずーーーーーーっと考えてきました。
年内で辞めようと思っていましたし、人事上での会社への迷惑を考えたとき、まだ4か月残してますがこのくらいが妥当なのかなと思いました。
来月以降、お客さんとのイベントも何件か入ってたのと、営業部の旅行なんかもあったので、その出欠も含めて判断は早いに越したことはないですしね。

で、今後脱サラする人の参考のためにもシチュエーションなんかを少しだけ書こうかと思います。(全部書くと長いのでw)

時は業務時間終了後、だいたい6時くらいです。
最初は5時半くらいに業務上の相談を持ちかけ、その後「個人的な相談があるので、帰るまでにお時間頂けますか?」と切り出そうと思っていたのですが、予想以上に周りに人が多く、切り出すタイミングを逃していました。

言うのはもう明日以降か・・・、とも思って営業部を離れましたが、戻ってくると上司が個室でひとりで休憩しているではありませんか!


今しかない・・・

そう思い急いでその部屋の扉へと向かいました。
いざ入る瞬間、やっぱり戸惑いました。10秒ほど。

でもやっぱり、今言わないといけないと思ったので意を決して扉を開きました。
座って業界紙を読んでいる上司。

私「失礼します。個人的な相談があるのですが、宜しいでしょうか?」

上司「どうぞ」

私「単刀直入に申しますが、会社を辞めさせていただけないかと思っております」

上司「・・・どうしたの?」(驚きと苦笑い)

私「入社時も研究所にいる時も言っていたんですが、やっぱり直接的にものづくりにかかわりたいと思っています。実は営業に来るときから2年間、このことを考えてきました。」


この後いろいろと質問をされました。
・何をするのか
・どこに住むのか
・両家の両親には話しているのか
・部署を変わって仕事を続けるという選択肢はないのか

何をするのかを明言すると、いろんな人に面倒な質問をされそうなので、もともと言う気はありませんでした。なので、この項目以外すべて答えました。とにかくモノづくりに直接的に携わると伝えています。
唯一、食品関係なのか?という質問はどう答えようか迷いました。そのまま食品関係と答えると少しバレそうなきがしたので、「食品も関係はしています」と中途半端で的を射ない回答になってしまいました。

あと、くるとは思ってましたが、引き留めにはあいましたし、高く評価して将来的にももっと活躍してもらうつもりだった、非常に残念だと言われたので、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

でも申し訳ない気持ちだけであと35年仕事ができるわけないです。
本当にお世話になっていましたし、心苦しい気持ちは凄まじいです。

希望通りならあと4か月。少しでも会社に、お世話になった人に恩返しできればと思います。

明日からどんな顔して仕事したらいいんだろうって思います。


で、帰ってラインで先輩桃農家の方に辞めると伝えた旨を連絡してみました。
こっちはこっちで僕が来る準備を着々と進めてくれています。
次の仕事のことを考えると少し気持ちが前向きになりますね。

さて、人生のターニングポイント。
舵は切られました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント